【東川町】 物件一覧・特色

東川町はどんな町か

田んぼと大雪山連邦

東川町は近年賑わいを見せている町であります。
1994年より町をあげて「写真甲子園」を開催。毎年、本戦大会会場として東川町に全国から代表18校を招き、静かで壮絶な戦いが繰り広げられます。

昨今はSNSが普及し、東川町・写真甲子園の存在が広く認知されるようになり、美しく長閑、自然豊かなこの町に移住したい、また実際に移住される方も増えています。(東川の物件はすぐに買い手がつくことが多いです)

東川町 公式PV

東川中心部は旭川より車で約20分。人口は1万人弱程度の小さい町です。

東部は山岳地帯で大規模な森林地域となっており、日本最大の自然公園「大雪山国立公園」の区域の一部になっています(102.55㎢)。

大雪山の麓に位置することから雪解け水による水資源が豊富な町であり、北海道で唯一の「上水道の無い町」。町民はそれぞれ井戸を持ち、地中から雪解け水を拝借して生活水としています。そのため日々の水道利用料などはありません。

そんなおいしい水で育つ作物は当然おいしい訳で、特にお米は北海道発の地域ブランド米「東川米」として多くの人のほっぺを落としてきています。


【ふるさと納税】令和4年度産 東川町「ゆめぴりか」の購入はこちら。


グルメMAP
家具とクラフトお店マップ

写真・農産物が特徴の町ですが、町内にはおしゃれな飲食店やクラフトショップもたくさんあります。

東川町でもグルメMAP、家具とクラフトお店マップを発刊(無料、道の駅などに置いてあります)しており、巡りたい欲をそそられます。
大手のチェーン店の出店が少ない分、個性のある店舗が点在しています。旭川から足を運ぶ人も多く、活気であふれています。

移住のメリット

移住・生活支援情報

移住支援に関する情報は別記事でまとめています、参考にしてみてください。

お試しショートステイ

東川町には移住体験用の施設があり、町のサイトより閲覧できます。申請は電話にて対応しているようです。
体験談まで閲覧することができます。もちろんコンタクトも取れます。

移住体験:https://higashikawa-town.jp/portal/sumu/panel/39
東川に暮らしている方のインタビュー:https://higashikawa-town.jp/portal/sumu/interview

物件紹介(全2件)2022.10.4 時点

当社の物件に限られますがご紹介します。
他の場所をお探しの場合、こちらよりお問い合わせ下さい、お力になれると思います。

現状、東川の物件は買い手がすぐ付くため、基本的に在庫は少ないです。
タイミングが合えばすぐに連絡いただけるとご安心かと思います。お問い合わせはこちらより。

上川郡東川町キトウシ西1丁目(土地84.47坪)

価格440万円
坪単価5.2万円
土地面積279.24㎡/84.47坪
学校区東川第二小学校/東川中学校
交通機関バス停 徒歩3分
詳細情報東川町 土地 440万円 売買物件詳細 IRI 旭川不動産情報
動画案内上川郡東川町キトウシ西1丁目 W区画  84 4坪の紹介 – YouTube
上川郡東川町キトウシ西1丁目22~冬版~ – YouTube
紹介動画
備考

田園風景が奥に広がるスローライフな物件。田んぼの区画整備が今年(2022年)で終わる予定で、南側は田園が遠くまで見えるようになります。向いに小さな公園があります。閑静な地区であります。

上川郡東川町東4号北7線(土地坪7坪)
価格270万円(課税対象外)
坪単価2.0万円
土地面積446㎡/134.91坪
学校区東川第二小学校/東川中学校
交通機関バス停 徒歩2分
詳細情報東川町 土地 270万円 売買物件詳細 IRI 旭川不動産情報
動画案内【土地 134坪】東川町東4号北7線 ロケーション|山際でスローライフ – YouTube
紹介動画
備考

山際のスローライフ物件。マイナスイオンを感じる自然あふれる立地!やや傾斜地です。